摂理は脳の筋トレジムだと悟った話。

だんだんと暖かくなって春に近付いてきましたね。

最近、わたしはこう思ったのです。

 

神さまの恋人だから、肉体もかっこよく作りたい。」と。

 

 

そして気付いたら放置していたダンベルを再び握り、

己の筋肉を鍛えることに甲斐と喜びを感じていました。

摂理のキナリノになりたいとか言ってたの誰でしたっけ。

 

*トレーニング中、聖書を読んでくれるアプリ

聖書の内容に意識を向けながらやってます。

つらさも半減できるし聖書も読めておすすめ。

(口語訳じゃないのでやや注意ですが)

 

筋トレをしながら悟ったことがあったので共有させてください。

      ⬇︎

古い筋肉を葬って新しくする。

追い込んで筋トレをすることで破壊と回復を

繰り返してどんどん強くなっていくみたい。

 

漸進的に成されるボディメイクだ。

やってても変わってないような気がする。

でも過去の写真と見比べると確かに違ってる。

 

苦労しても、ダンベルを持ち上げる道に行きなさい。最後のセットまでだ。

・トレーニングしんどい。

・そもそもこのフォームで合ってるのか?

・効かせたい筋肉に効いてない気がする…。

・筋肉痛で階段が降りられない。

・腕の筋肉がなくて、ダンベルが長く持てない!

それでも、今日のメニューを最後までだ。

 

筋肉は作る味だ。

最初は何にも分からないけど、

だんだん筋肉の名前とか覚えたくなってくる。

部位を細かく分けて鍛えたくなってくる。

1日に食べた物とか記録するようになる。

 

ひとつの筋肉のことだけを考えるな。

筋トレ初心者なので詳しくは分かりませんが、

ひとつのトレーニング種目でも、

複数の筋肉を使用していることが多く、

その関連している筋肉同士でうまく種目を組むと

効率よく鍛えられるみたいです。

 

…筋トレにも適応できる御言葉すごい。

そもそも御言葉を聞いて実践することは

まるで脳の筋トレのようですね神さま。

努力が絶対に裏切られずやればやるほどよくなる。

 

今のままでも悪くない、でももっとよく生きたい!

そんなあなた、摂理ジムに一度来てみてください。

 

作ってみたメニュー表