繊細さんが疲れた時にはこれやるといいかもよという話。

今回はわたしがやってみてよかったと思った

繊細さん(or内向的な性質の人)向けの

疲れた時の対処法を共有したいと思います。

 

 

お気に入りの自分1人の空間で過ごす

パーっと人と食事に行ってわいわいしたり

外向きにパワーを向けることで

ストレスが発散できるタイプに比べて

普段、仕事や生活をするだけでも

HPが勝手にすり減っていくタイプは

そんなことしたらさらに弱っていきます。

「カフェでほっとひとやすみ♩」とか

周りの人の気配を感じ取りまくりで

ぜんぜんやすめないです。

 

最終的に、自分の好み通りに

コーディネートしたお部屋で

くつろぐことが1番だと気が付きました。

自分以外の人間がいないので

勝手に「気遣いセンサー」が

発動して疲弊することもありません。

ゆっくり自分の充電ができます。

BGMに自然の音を流すのもよかったです。

※考えがマイナスに傾いている場合は

こもると悪化する可能性があり注意です。

 

 

自分の考え・感情を殴り書きしてみる

アウトプットって大切だと思うのですが

周りの雰囲気を敏感に察知して動いたり

日常のいろんな刺激を取り込みやすい人は

思ってるよりも頭がパンパンになってます。

かつ、自分より人に意識が向きやすい人は

意識していないと溜め込まれたものに

気が付かないまま過ごしてしまいます。

そして原因不明の心身の体調不良がきます。

あるある。

 

人と対話することも大切だと思います。

自分が気づかない角度から

意見がもらえることもあります。

悪い考えの沼から出てこれたりします。

でも、この得体の知れない違和感の原因が

なんなのか自分でも分からない状態の時に

人に相談できる繊細さんっているのかな?

忙しいかな、こんなこと相談して迷惑かな

問題が具体的になってからにしようかな

とか思ったりしてませんか?わたしもです。

 

わたしはワーキングメモリが小さめで

頭の中で複数の物事を整理するのが苦手で

ルーズリーフかEvernoteを使って

最近感じた色々を「文字」で書き出します。

その感情が良くないものだとしても書く。

人間は誰も見てないから大丈夫。

…神様はがっつり見てると思いますが。

 

書き始めるとどんどん溢れてくる時もあれば

全然書けない時もあるかもしれない。

どちらでも自分を否定しないで

出てきた感情はまずそうなんだねと

認めてあげるようにしてみました。

必要なものは拾いあげてみたり

なにか問題の原因を探してみたり

これを元に神様に相談してみたり。

 

 

先に自分癒しデイを設定しておく

これはわたしもやりたいと思いつつ

習慣化できていないことなのですが。

②でも書いたように

自分が休んだ方がいいタイミングが

つかめない、分からないという人は

定期的に「この日は1人で温泉に行く」

とかあらかじめ癒しデイにしておく。

その日は疲れた感覚があろうがなかろうが

決めておいた予定を実行する。

お出かけの予定をカレンダーに入れるのと

同じようなことかもしれないけれど

自分が癒されること限定の予定を入れる。

そうしたら無理しすぎずセーブできそう。

続けてできたらまた記事にしよっと。

 

 

この記事を読んで下さった方の

おすすめの癒し対策があれば

ぜひ知りたいです〜^^


ABOUTこの記事をかいた人

看護師をしながら感じたこと、内向的な個性を生かすライフハック、わたしの日常のことなどを書いていこうかと。写真は趣味程度。時々イラスト。