誰を信じて生きていくのか

今週、神様と聖霊様、主がしてくださったことを一つ一つ思い返していました。

 

考えれば考えるほど、神様がしてくださったことが本当にたくさんあって、

祈るたびに涙があふれ感謝するしかありませんでした。

 

 

私は摂理に来る前、自分のことが嫌いで、自分を変えられなくて苦しくて、死にたいと思っていました。

自殺しようとした私を神様が生かしてくださったし、その上で自分自身を御言葉で変えられるようにしてくださいました。

 

 

なんの夢もなく、自信もない私に「養護教諭」という夢をくださって、

その夢を叶えられるように大学で学ばせてくださり、資格をとり、御心の学校で働けるようにしてくださいました。

 

 

 

そうして今も楽しく嬉しく働き、生きています。

 

一人暮らしもするようになって、経済的にも社会的にも自立して生活できるようにもなりました。

 

 

5年前の自分からは想像もできないほど、人生が完全に変わりました。

 

 

チョン・ミョンソク先生の御言葉を聞いて、

私の心はとっても軽くなったし、

さまざまな面で本当に栄えるようになりました。

 

 

自分で告白できるほど、今が本当に幸せです。

 

 

こんなことをお祈りしながら、

 

「チョン・ミョンソク先生を信じて生きてきて本当によかった」

 

と思いました。

もっと詳しく言えば、

「チョン・ミョンソク先生がくださる神様の御言葉を聞いて、信じて、実行してみてよかった」

と思いました。

 

 

人生は、誰を信じて、誰の言葉を受け入れて、誰についていくかで運命が左右されます。

 

 

私は真実で、偉大な指導者に出会いました。

人生を教えてくださる最高の師に出会いました。

間違いのない方、本物の方に会えたこと、本当に嬉しく思います。

 

 

私は最高に幸せな人です。

 

 

そんな告白と感謝を捧げ、一週間をしめくくる春の夜です。

<神様が愛してくださったこと>について証しなさい。

<神様と聖霊様が許し、憐れんでくださったこと>を証しなさい。

<神様と聖霊様が栄えるようにしてくださったこと>を証しなさい。

<患難、迫害、困難に見舞われるたびに助けてくださった神様と聖霊様>を証しなさい。

<罪を犯したことを繰り返し許し、憐れんでくださった神様と聖霊様>を証しなさい。

<摂理史に呼んでくださり、使命をくださった神様と聖霊様>に感謝し、証しなさい。

〜2019年4月17日水曜日の明け方、主の御言葉