日曜日おしごとの話。

看護師。

この職業を選択したことは、つまり、

盆正月ゴールデンウィーク祝日、

すべてのうれしーいお休みの日は、

わたしとは関係のないものになるということ。

そういう宿命の星にあるのだ。

すくなくとも病棟で勤務する人はそうです。

たまたま休みになることはあるけれども、

土日も、どちらかはだいたい仕事がはいってる。

 

神さまと出会う、1週間にいちどのたいせつな日。

できることなら教会にいって御言葉をききたい!

しかし勤務表をみると「日勤」の文字。

 

そうだ、神さまはわたしに期待されているのだな。

看護師として、社会の中で光輝いてほしいと・・・!

こころのきもちとしては正直なところもがきながら、

でも1日がんばってお仕事してきました。

 

帰ってきて御言葉も聞いたし、また1週間、

神さまとともに、たのしく走るぞーっ

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

摂理のリハビリナース★日々の看護生活で感じた神様との経緯を綴っていきます。写真も好きで教会では広報担当♪