『情けは人の為ならず』〜結局自分のためになる神様の愛の法

最近、摂理の名古屋嬢メンバーのShineちゃんと一緒にお祈りをしています(`・ω・´)♪

 

 

Shineちゃんと私は、性格が似ていたり、でも真逆な部分もあったり、

話していてとても面白いです(笑)

 

 

Shineちゃんと話す中で、「何かしてあげたい!一緒に祈りたい!」と思い

かれこれ3週間くらい毎日お祈りをしています。

 

 

 

はじめはShineちゃんが

「元気になったらいいな、問題が解決するといいな」

と思ってはじめたお祈りでしたが、

祈り続けてみて感じたのは、結局、私のためになっているということ。

 

「もう今日はだめだ~~~」と思ってるとShineちゃんからLINEがきたり。

そうして電話を話しているうちに元気になってきたり。

 

「今日は上手く祈れそうにない・・・」と思ってると、

Shineちゃんが『私のすべてをわかってんじゃないか!?』と思うような祈りをしてくれたり。

 

 

「いやぁ~私は、Shineちゃんを通した神様の愛で生かされてるわ~~」

と思うしかないこのごろです・・・。

感謝・・・・(泣)

 

 

最近、神様が

「綱引きの祈りをしなさい。」

「お互いに引っ張ってあげなさい。支えてあげなさい。」

とおっしゃっていますが、このミコトバを実感するしかありません・・・。

 

 

 

相手のため、神様のため、にすることは

「結局全部自分のもとに返ってくるんだなぁ~。

神様ってそういう方なんだなぁ~。

神様の世界って愛だなぁ〜。」

 

と思うステラなのでした(ΦωΦ)🌟

 

 

 

P.S.

 

今週の日曜日のミコトバでこのように教えてもらいました!

 

世の中に<神様が定めた真理>がありますか?

みなさんはどう思いますか?

<聖書>でなくても、<真理>が「世の中を運営」します。

その<真理>は「神様から出てきた真理」です。

<真理>が世の中を運営するから、<神様の真理>は世の中に満ち溢れています。

 

~2017年12月10日 主日の御言葉『<神様の法>は「愛の法」だ。命を生かすためには、このようにしなさい。 』

 

これを聞いて、この記事を書いて、思いついた真理がこちら。

 

 

『情けは人の為ならず』

○意味: 人に対して情けを掛けておけば,巡り巡って自分に良い報いが返ってくる

 

これも神様の真理のひとつ。

 

本当に愛の法だ〜〜〜!


愛の連鎖反応じゃ!