こんにちは!Shineです^ ^🌟

 

今日は、神様の御言葉を聞いて実践し、

うつ病が完全に治ったことについて書きます✨

 

 

つい数ヶ月前まで、あまりにも精神的なストレスが強かったため、病院に行ったところ、

「抑うつ状態、適応障害」と診断されました。

つまり、うつ病の初期段階の状態です😱

 

 

 

診断された当時は、

あまりにも極度の精神的なストレスを感じていたので、「やっぱり・・・」という思いと同時に、

神様の愛が溢れる摂理に来てから2年ほど経つのに、うつ病になりかけている自分自身が本当に恥ずかしかったです。

 

 

両親に言ったら、絶対に心配して色々言われそうなのが怖くて言えなかったし、

本当に一部の摂理メンバーだけに話していました。

こんな風になってしまった自分のことが、本当に恥ずかしかったし、どう思われるんだろうと考えると怖かったからです。

 

 

 

でも完治した今は、

自分がうつ病になりかけていたということを全然恥ずかしいとは思いません( ^ω^ )

 

むしろ、これを通して、もっと神様の絶対的な愛を感じられるようになったから本当に感謝だなと思っています。

 

うつ病まではいかなかったとしても、

自分自身を認められなかったり、

人の目が気になってしまって苦しかったり、

本当の自分をなかなか出せないなど

もし悩んでいる人がいたら、少しでも助けになれたら嬉しいなと思い、ブログに書くことを決めました^ ^

 

 

 

まさか自分が精神的な病にかかっているとは思ってもいなかったのですが、

ちょうど<健康管理>についての御言葉がたくさん出ていたので、どこか悪いところがあるのかな?と気になっていたんです。

 

 

 

でも、<健康管理>というと、まず第一に考えるのが、肉体の健康のことではないでしょうか( ^ω^ )?

 

 

 

私はそうだったので、まず肉体の健康診断を受けてみると、何の異常もありませんでした。

それでも、「あれ、何も問題ないな。」と、何故かすごくモヤモヤしてしまいました(笑)

「本当にこれで大丈夫なのかな?」と何か引っかかる感じがしたんですね。

 

 

そのように考えているうちに、

気がついたら、精神科や心療内科をネットで検索している自分がいて、本当にびっくりしました。

 

 

その時に<健康管理>は肉体のことだけを指すわけではないのかもしれない!と思いました。

なぜなら、理由は分からないけれど、精神的に本当に苦しかったからです。

 

 

そこには、

無意識のうちに、いつも人の目を気にして、相手に嫌われたくないから、当たり障りのないことだけを話している自分がいました。

 

 

このように自分が苦しい時は、

自分が気付いていても、気付いていなくても、

たいてい神様との間に引っかかっていることがあって、神様が苦しいから、繋がっている自分も苦しいことが多いです。

 

 

思い返してみると、

この時は、人に対してだけではなく、神様に対しても、当たり障りのないいいことばかり話していました。

 

 

御言葉を聞いて自分が感じたことが間違っていたら怖い、

もし、これを言ったら、

神様に嫌われて見捨てられるんじゃないか?

わがままだと思われるのではないか?

本気で、そのように思っていました。

 

 

 

神様に嫌われるのが本当に怖かったからです。

とにかく嫌われたくなくて、

いつもいいことばかりお祈りしたり、

たとえ御言葉を聞いて何か疑問が生じたとしても、神様の御言葉なんだから無条件正しいから、

行わないといけない!!!

という感じで、自分の気持ちは押し殺したまま、

半ば強制的に御言葉を行っていました。

(もちろん、当時は気づいていなかったです。

私は御言葉を実践しているから、

神様も嬉しいはず!と思っていました。)

 

 

 

それは、苦しいでしょ。って感じですが、

当時は本当に気がついていなくて、

むしろ自分は頑張っていると思っていたんです。

 

でも、神様の考えは違いました。

だから、御言葉を通して、

私が自ら気づくように働きかけて下さったんです。

 

 

気づいてからは、

今までピンと張りつめていたものが、一気に崩れ去る感じがして、完全に無気力になってしまいました。

「ご飯を食べるのも面倒くさい、

掃除洗濯も面倒くさい、外に出るのも面倒くさい、もちろん人には絶対に会いたくない。」

という感じて、

何かをしようとしても、本当に全く力が出ないし、やりたくても、心も体もついていかないんです。

 

 

でも、ただ1つだけ行なっていたことは、

御言葉を聞くことと、

正直にお祈りをすることです。(2つですね😅笑)

 

 

 

特に正直にお祈りすることは、

いいことばかりを話したり、

自分の気持ちを押し殺していた私にとっては、

かなりハードルが高かったです。

 

でも、

本当に切実にお祈りするしか方法がなかったから、

嫌われるかもしれないけど・・・

とにかくすべて正直に神様に話しました。

 

 

「地球上にも、摂理にも人はたくさんいるし、

私1人ぐらいいてもいなくても、正直変わらないんじゃないですか?

神様は、私1人だけを愛して御言葉を伝えているとおっしゃり、本当にあなたは貴い存在だとおっしゃって下さるけど、私には分かりません。

私は、何か特別な特技があるわけでもないし、頭がいいわけでもないし、本当にいい子ではありません。

神様は、こんな私が本当に必要なんですか?

今までは、こんなことを言って嫌われたらどうしようと思って言えませんでしたが、もう限界です。

本当に自分の価値を知りたいです。」

 

 

今まで思っていたことを、

包み隠さず、全部正直に祈りました。

神様は、真実な神様です。

そこまで正直に祈った私の祈りに答えて下さらないはずがありません。

 

いつの時代の誰でも<自分の行ないどおりに受けること>は、動かせない「天下の順理」であり、「秩序の法則」です。

ー2017年8月27日主日の御言葉より

 

 

摂理のメンバーを通して、ご飯を作って持ってきて下さったり、

気分転換に一緒に観光に行ったり、私のために涙を流しながら、祈ってくれたメンバーもいます。

このように人を通して、私への愛を本当にたくさん見せて下さいました( ^ω^ )❤️

 

 

続けて正直に祈るようにさせて下さったことにより、

自分が感じたことは、何でも神様に話せるようになったし、疑問に思ったことも聞けるようになりました。

これが、本当に大きな変化だと思います^ ^✨

 

 

今までだったら、神様に対しても人に対しても、

嫌われたくないし、わがままだと思われたくないから、正直に自分の気持ちを話せなかったり、

少し何かを言われると、全否定されたような気持ちになって、すぐに傷ついて自暴自棄していたりもしましたが、

今は、私1人を愛して下さる神様の愛が分かるようになったので、

必要以上に色んなことを考えて傷ついたり、落胆することはなくなりました♪本当に感謝です( ;  ; )✨✨

 

 

 

 

実際に、

病院でも、「もう大丈夫だね」と言われ、通院しなくても良くなりました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ワーイ

なので、今はもう病院には行っていません✨✨

 

 

 

でも、

もし鄭明析(チョンミョンソク)先生を通して、

この御言葉に出会っていなかったら、

そもそも自分がうつ病だと気がつくこともなかったし、うつ病が治ることも、自分を認め、愛することもできず、

頑張っているはずなのに、いつもどこか苦しい人生を送っていたと思います。

 

 

 

だから、この御言葉を通して神様に出会い、

自分の価値を分かって

幸せに生きられるようになったことが、

本当に感謝なんです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

人は誰に会って信じて従うかによって、

肉体は一生、霊魂は永遠にその運命が左右される。

-箴言より

 

この御言葉を聞いて行なうことで、

私の人生は本当に大きく変わったし、これからも、どんどんいい方向に変わっていくでしょう( ^ω^ )✨

Shine🌟