今週、神様が「前もってやること」がどれだけ大切なのかについて教えてくださいました。

このミコトバを聞いた時

 

「ああーわたしのためのミコトバだー。
前もってやらないから、グダグダになって大変な人生になっていた」

 

と思いました。

 

 

神様に、大変な人生から抜け出せるようにと教えてくださったことに感謝しました。

 

でも

「わたしは、前もってやること、準備することがめんどくさく思うことが多いです。
苦手な分野です。
このミコトバはわたしにとって実践するのはむずかしそうです。
でも実践したなら自分を変えられるのはわかります」

と話しました。

 

「前もってやること」について考えながら生活してみました。

 

そして気づいたのが、

「実はわたし、『苦手』といいつつ、
普通に前もってやってるじゃん!」

ってことでした。

 

外出する前に顔を洗うこと、化粧すること。

ごはんを食べるために箸を用意すること。

水を飲むためにコップを用意すること。

車に乗るのに鍵をもって鍵穴にさしこむこと。

極端に言えば、漏らさないようにトイレにいくことも「前もってやる」ことです。

 

「何事も前もってやらなければ、できることはないなー」
と思うようになりました。

脳が前もって体に指令を出してくれるから、わたしたちは動くことができますしね。

 

それをどんな場面でも(特に大事な時に)、
できるかどうか、やるかどうか、
なんだなと。

 

時々、神様のミコトバがとてつもなく難しく、ハードルが高く思えることがあります。

 

そうすると負担に感じて、

「わあーできそうにないわー」

とか

「わたしには難しいです…」

とか思ってしまったり。

 

でも、よくよーく考えてみると、神様がおっしゃっていることって実は生活の中で当たり前のようにやっていたりするのです。

 

普段当たり前のようになっていることを、

「それって実はすごいことなんだよ。
それってすごく大事で大切なことなんだよ。」

と価値を教えてくださるのがミコトバなんだなーと。

 

赤ちゃんが言葉を話せるようになったら

「わー!すごい!話せたね!すごいね!」

と親が喜んで、
子どもが

「あ、いま自分、すごいことをしたんだー。もう少し頑張ってやってみようかな。
続けてやってみようかな」
と思うように

 

神様はわたしたち人間がしていることを

「わー!すごいね!
それができるってすごいことだね!
それって生きる上ですごく大事なことだよー!」

と喜んでくださっているので

わたしも

「え、わたしのやってることってすごいんですね…(´⊙ω⊙`)?
ならもう少しやってみます。
どんなことでも、どんな時でも、やってみます。
だってすごいことだから!!(ドヤァ)」

と思って、
応えてみようかなと思います。

自分がしている何気ないこと、当然のようなことを、喜んで認めてくれる神様です。

 

そのことをわかって、

「これってすごいことなんだなー」

「わたしは今とっても大事なことをしている!!」

って思いながら生きたら、ワクワクして嬉しい人生を生きられます。

そんなふうに、小さなことを大きな幸せにして生きていけるようにしてくださる神様、偉大な方です。