摂理にいたら問題も悩みもない?~弱ければ弱いほど、強くなれる

以前、

「神様を信じているなら問題なんて起きないんじゃない?」

と母に言われたのですが、そんなことはありません(笑)

 

 

摂理で生きていく中でも、悩みはあるし、問題も起きます。

 

 

神様は御言葉で

 

「あなた自身をつくりなさい。直しなさい。」

 

と常におっしゃいます。

自分の直すべきところ、矛盾と向き合うしかないから、

いつも自分自身との戦いの連続です…( ゚Д゚)!

自分をつくって、直していく過程で悩むこともあるし、

自分の直せていない矛盾によって問題が起こることもあります。

 

 

今日もStellaは自分の足りなさと矛盾を見つけて、もがいておりました。

 

「もうだめだ…弱すぎる…」

 

と思いつつ、

 

「神様~~~~~!!!!

わたしこのままではダメです~~~!!」

 

呼び叫びつつ、

なかなか立ち上がれないでおりました。

 

 

しかし

祈って、御言葉を聞いて、読んでみました。

 

人はぶつかる状況を通して 傷を受けることもあるし、心が痛いこともある。

そして、倒れることもあるし、 失敗することもあるだろう。

しかし、あなたの感情がミスに、失敗に 傷にとどまって自分を苦しめてはいないか

注意深く見ることができなければならない。

罪悪感で自分を捕らえ 苦しんでいるのではないのか、

自らが苦痛の中にとどまろうとしていないのか

心の流れを、あなたの感情の流れを

あなたが一番先に分かって注意深く見ることができなければならない。

 

確かに、アーメンと思いました。

 

自分の失敗を許せなかったり、

「こんな自分はダメだ」と勝手に思ったり、

「どうしてまた同じ失敗をしてるんだ」と責めてしまったり、

「自分はきっとこのままなんだろう」と諦めてしまったり…

 

そういうことって誰しもあると思うんです。

実際に起きていることは大したことではなかったりするのに、自分ではとんでもないことをしてしまった気がしてしまう。

もうこれ以上どうしようもない…自分なんて…と考えてしまう。

特に日本人は(私も含め)、真面目さゆえにそういう考えに陥りがち…。

そして真面目さゆえに、鬱病などの心の病になってしまう。(私もそうでした⇒こちらの記事参照

 

 

神様はおっしゃいました。

 

「感情」とは人生の宝石であり、 人生の味を知るようにするものだから

とても重要なものではあるが 感情にばかり傾いて生きてはいけない。

感情をあなたの人生の助けとなるように 主管しながら生きなさい。

 

絶望的な状況でも 希望の感情を呼び起こし

あなたの行動を変え

悲しい状況においても 喜びを忘れず、

あなたの人生を豊かにし

辛い状況でも 夢と希望を忘れず

あなたの未来を望み見るようにするところに用いなさい。

そのような人生が、三位が与える感情を 正しく使う人生だ。

 

2012年 啓示の御言葉

 

 

「感情」によって自分の可能性をつぶしてしまったり、自分を殺してしまうのではなく、

いつも「希望の感情」によって、自らを生かし、立ち上がらせて、感情を素敵に使える人になりたいです(*^-^*)

 

 

人間て、そもそも「足りなく弱く」されているのだそうです。

 

なぜか?

 

ところが、主が言われた、「わたしの恵みはあなたに対して十分である。わたしの力は弱いところに完全にあらわれる。」

それだから、キリストの力がわたしに宿るように、むしろ、喜んで自分の弱さを誇ろう。

だから、わたしはキリストのためならば、

弱さと、侮辱と、危機と、迫害と、行き詰まりとに甘んじよう。

なぜなら、わたしが弱い時にこそ、わたしは強いからである。

 

コリント人への第二の手紙 12章9~10節

 

 

私たちが弱いところに、強い神様が共にし強くしてくださるから。

そうして、神様と一緒に生きることで、様々な悩みや問題を解決していくことができるから。

 

 

人は矛盾と足りないところがある時、弱くなる。

しかしその時が強くなる機会だ。

矛盾を直しさえすれば完全になるからだ。

勝利するからあなたたちは、自分が一番弱い時が

一番強くなる機会であることを悟って

祈って実践して機会を逃すな。

 

2012年 啓示の御言葉

 

 

弱ければ弱いほど、強くなれる摂理です。

「弱い自分が嫌いだ、辛い」と思い悩んでいる方、

ぜひ摂理の御言葉を一緒に学んで、神様の力で強くなりましょう(*’ω’*)

 


ABOUTこの記事をかいた人

2018年春から神様がくださった夢である養護教諭として働いています。好きなものはお菓子作り。 社会人になってもやっぱりミコトバと一緒に、神様と一緒に生きてゆくのです。素敵な社会人になろうと日々成長・変化を目指しております(`・ω・´)!