人々がハロウィンに熱狂する理由を考えてみた by Stella

昨日は10/31。
ハロウィンでしたね(・ω・)ノ

 

image

 

ステラは正直、ハロウィンに全く興味がありません。(かぼちゃ味のデザートにはあやかっておりますが)

 

ということで、ハロウィンってどんな意味があるのかわからなかったので、調べてみました。

 

ハロウィンは元々、ヨーロッパを起源とする「民族行事」。

キリスト教 諸聖人の日の前夜祭り(All Hallows eve)が訛って、ハロウィン(Halloween)と呼ばれるようになったそうです。

10月31日が1年の終わり(=日本でいう大晦日)とされるこの日は、亡くなった人の魂がこの世に帰ってくる日。しかしそれと同時に「魔物」がやってくる ともされていて、

魔物に魂をとられないように 人間が魔物の格好をしてこれを防ぐのだそうです。

http://tabetainjya.com/archives/news/post_1640/

 

へぇーー!そうだったのか!

果たして日本でこの意味をわかってパーティーしたり、仮装したりしている人がどれだけいるんだろうか…(・ω・)

 

ニュースでも、渋谷で多くの人たちが仮装して集まっている様子を見ながら、ステラは考えました。

 

「昔はそうでもなかったのに、
なんでこんなにハロウィンがクローズアップされてるんだろう?

しかもランタンを作るとかよりは、みんな仮装をしたがるのは何でなんだろう?」

 

と、思って行き着いた答えが

 

「みんな変化したいんだな」

 

 

ということでした。

 

仮装して普段とは違う自分になって、変わった自分になって喜んでいるのは、
変身願望というか「変化願望」みたいなものがあるんじゃないかな〜と思いました。

 

意識的なのか無意識なのかはわかりませんが、みんな根本的にはそういう思いがあるのかな、と。

 

私自身、摂理のみことばに出会うまではものすごく変化願望がありました。

 

変わりたくて仕方がなかった…( ゚Д゚)!

 

でも変わりたくても変われないのが辛かったんですよね…

変わり方もわからないし…
「そんな簡単に人って変われないよな〜」と半ば諦めていたと思います。

 

しかし!

摂理にきて本当にいろいろと変わりました。

まだまだ変わりきれない部分もありますが、
「変わった!」と自分ではっきり言えるくらいに、考えや生活が変わったな〜と感じます。

みことばには「人を変える」、そういう力が確かにあります。(経験者は語る)

 

 

今の自分に満足できていないあなた!

「今の自分を変えたい!」そんな変化願望を持っているあなた!

ぜひ神様のみことばを聞いて、学んでみてください☆

 

 

仮装しなくても、内面が変わる変化が起きますよ(・ω・)!!


ABOUTこの記事をかいた人

2018年春から神様がくださった夢である養護教諭として働いています。好きなものはお菓子作り。 社会人になってもやっぱりミコトバと一緒に、神様と一緒に生きてゆくのです。素敵な社会人になろうと日々成長・変化を目指しております(`・ω・´)!