○真理の力

 

今回は私が摂理に導かれる前のお話と、摂理の《みことば》を聞いてからのお話をしたいと思います(*^^*)

 

私は大学に通っていましたが、ある時から学校に行くのが嫌になりだんだんと学校に行けなくなりました。

私はもともと「学校」というものがとても好きでした。
勉強がわからなくても、
先生を好きになれなくても、
人間関係で悩んだとしても
行くのが嫌になることはなかったし、
小学校の頃はみんなが嫌いなマラソン大会に「風邪を引いてでも絶対に出場したい!」と思うほど、学校という場所そのものが好きでした。
もともと勉強も嫌いではなかったし、どちらかというと優等生タイプで特に思い悩んだりせず、楽しく学校生活を送っていた人でした。

 

だからこそ、学校に行けないということが自分の中でとてもショックでした。
同時にとても不思議でした。
あんなに好きなはずの学校なのに、なぜ行きたくないのかもよくわからず、誰にも相談できず一人でもんもんとしていました(O_O)

結局、家に引きこもるようになったのですが、学校に行けない自分を認めることができなくて、家族にも友達にも行っていないことを知られるのが嫌で
嘘をついたり、誤魔化したりしてどうにかやり過ごすようになりました。

 

 

その期間、実に3〜4年!!
「よくこんなにも長い期間やり過ごしたな自分!」と今となっては思います(笑)

 

 

その後いろいろな経緯を経て(このあたりのお話はまたできたらと思いますが)、
「もうこれ以上生きていられない」と思い2014年2月に自殺を試みるようになりました。
生きる力を失ってしまったんですね。

 

そしていろいろな経緯を経て(これもまたいつか書けたらいいな)、

翌3月に高校時代の友人を通して、摂理の《みことば》に出会うようになりました。

 

 

《みことば》を聞いたら、

なぜ自分が学校に行きたくなくなったのか、

なぜ生きる力を失ってしまったのか、

根本的な理由があまりにも明確にわかりました。

 

毎回毎回《みことば》を聞くたびに
「ああなるほど!!」
「だからかー!!」
「そういうことかー!!」
と感動したのを今も覚えています。

《みことば》を聞いたら自分でもビックリするほどに、家族も驚くほどに元気になりました。
身体も心も元気になり、生きる希望をもち、生きる力を得たのでした。

 

 

話は少し戻りますが、学校に行けなかった期間、何もしなかったのかというと
そうではありません。

いろんな啓発本を読みました。
いろんな人に会ってもみました。
「この人は尊敬できる!」と思う人を観察したり、世の中で成功している人たちと同じように生きてみようと思ってやってみたりました。

 

でも答えは見つからなかったし、学校に行く力も生きる力も湧きませんでした。

聖書にこんな聖句があります。

主なる神は言われる、「見よ、わたしがききんをこの国に送る日が来る、それはパンのききんではない、水にかわくのでもない、主の言葉を聞くことのききんである。
彼らは海から海へさまよい歩き、主の言葉を求めて、こなたかなたへはせまわる、しかしこれを得ないであろう。
その日には美しいおとめも、若い男もかわきのために気を失う。
‭‭[アモス書‬ ‭8:11-13]

私が美しいおとめかどうか別として(笑)、この預言は私の身に成就されたのです。
私の人生に《みことば》がなかったから、真理の力がなく、気を失い、力を失い死ぬことまで考えたのでした。

 

チョン・ミョンソク先生もこう教えてくださいました。

<力>がない時は本当にやりたくない。

問題がなくても、力がない時がある。
<根本の力>を失った時だ。
つまり<真理の力>を失った時だ。

<御言葉>が「存在の生命力」であり、「命の源泉」だ。

<御言葉>が「力」だ!「火」だ! これが「あなたの精神」に深く刺さって、
‐あなたを動くようにさせ、
  熱を上げるようにさせ、
  証するようにさせ、
  行なうようにさせ、
  走るようにさせ、
  飛ぶようにさせる。

 

私は《みことば》を聞いて、根本の力、真理の力を得ました。

 

 

だから私は今日も生きています。

 

 

大学にも通っているし、
電車に乗ってこの文章を書きながら神様の《みことば》の力=「真理の力」を証しています。

 

この《みことば》もまた私に成就されたのです。

 

私は誰よりも「真理の力」を知っているから、証するしかありません。

 

でも、

聖書の《みことば》も、チョン・ミョンソク先生の《みことば》も私だけに成就するものではなく、すべての人に当てはまることです。

 

「なんだか力が出ないな~」「探しているのに答えが見つからない」というそこのあなた!(ビシッ!)

ぜひ聖書を学び、摂理の《みことば》を学んでみてください(*^^*)

真理の力が、あなたの根本の力となって飛び回ること間違いなしです。

bible